YouTube 多くの人に視聴してもらう方法

30年ほど前に、証券マンとして社会人デビューをした私にとって株式市場はちょっと気になるものです。


最近の乱高下を見て、もはや株式は経済の実態をうつすものではない、

大量に印刷した「お金」の投資先が株式市場に「投機」されているだけということがわかります。


大変不安定な市場環境でリーマンショック並みの大暴落がいつ起こってもおかしくない。 と私は思っています。

オリンピック前やインバウンド景気などで、少しは景気が回っている

今のうちに、「次の一手」を薦めしています。


私がおススメしているのはウェブメディアの構築。今のうちにネットでの認知を拡げ、集客ー>売れる仕組みを作ることをお客様に提案しています。


動画マーケティング の記事より

YouTubeの自分の動画を継続的に見てもらうには、

チャンネル登録をしてもらう事が最良の方法です。

 

なぜなら、チャンネル登録者には、

YouTubeを開いた時に登録チャンネルの最新コンテンツが表示されるからです。

すなわち

あなたの動画を最初に見つけてくれる、視聴してくれる確率が非常に高いのです。

 

チャンネル登録者はあなたのファンともいえます。

 

YouTubeを活用するなら、もっと動画を視聴してもらうためにも

チャンネル登録者を増やすことが大切です。

 

登録者を増やすには、優良なコンテンツを作ることが一番なのですが、

今回のエントリーでは、登録者を増やす裏ワザを紹介。

実践するだけで登録率が5倍ほど上がります。(当社比)

どうぞご覧ください。

YouTubeの自分の動画を継続的に見てもらうには、

 

物が売れない理由 本当に売れないのか??

 

10年前だったら、「カゴメ野菜ジュース」だけで野菜ジュースニーズに100本売れていたのが、

 

今だと10銘柄あれば10本ずつしか売れない単純に1つのちっちゃなマーケットも

分割されてしまっているのが「売れない」一番の原因ではないでしょうか?

 

世の中 レッドオーシャンだらけなんです。

商品だけでなく、コンビニ同士も隣にできたり、

ガソリンスタンドが乱立してつぶし合ったり、

売れないのではなく、供給過多が一番の売れない原因・・・

 

ライバルが多すぎて売れない?ではどうしたらいいのか?

 

当社の運営するYouTubeチャンネルの再生回数が累計900万回に到達しました。

 

しかし、YouTubeで発信する理由は再生回数ではありません。

Youtubeを活用する理由は問い合わせや来店を増やすために行ないます。

 

地方のショップやお店であれば、100再生でも充分OKです。

1日1人でもあなたの動画を見てくれればいいのです。

 

たとえ1日1人でも1年たてば100人以上が動画を視聴して、

あなたのことを知ってくれる。

その動画が来店や問合せ、購入に繋がればいいのです。

ニッチな=あなた目当ての視聴者がいきなり100人いることが凄いことですよ。

 

YouTubeを使えば

リアルでは絶対に出会う事がなかったお客様、

ブログやFacebookでは巡り会えないお客様と出会う事ができる。

 

しかも、テキストや写真では表現できない濃い情報を見せる事ができるのです。

 

まずは動画を発信すること。その結果が新しい可能性を広げるのです。

 

再生回数が900万回を突破