今年一番感動した動画

動画活用、動画マーケティングに特化したビデオレターネットは、こちらの自社メディアを作ってウェブ集客 中小企業のWEB集客に移動したとたん、この動画マーケティングのサイトから本の出版の依頼が来るというwww タイミングがどうもちぐはぐな一年でした。

今年は会社経営.comというサイトを作ったり、様々な仕事をしてきましたが、根っこはビジネスの動画活用ということから振れない仕事をしてきたつもりです。はい。


毎日、YouTubeを含め様々な動画をチェックしてまいりましたが、今年一番【胸を打つ】動画といえばこれしかありません。

株式会社植松電機 専務取締役 植松 努さんのプレゼンテーションです。

WEB動画としては20分もあり、やや長いと思いましたが、20分がとても短く感じます。YouTubeで発見し、会社経営.comで紹介したところ、

リツィートが1000超え いいね1は11万を超えました。

何よりも内容が素晴らしいので、是非 ご覧ください。


「どうせ無理」という発想をやめること

大きくなると、子どもの時の純粋な希望、夢が無くなります。それは、周囲や社会、先生からの「どうせ無理」という言葉を毎日浴びてしまう結果です。

元々人間は、だれでも等しく裸で生まれてきます。だれにでも、大きな大きな可能性があります。「どうせ無理」という発想、環境がどれだけ人間を不幸にしていることか・・・。植松さんの言葉が心に響きます。

だったらこうすれば?

無理という思いから、「だったらこうすれば?」という発想にするだけで、だれでも希望が持てます。そして、だれにでも可能性があるのです。

他にも大切なことがこの20分の動画を見るだけで、思い出すことができます。

皆さんもお正月のお時間あるときに是非、ご覧ください。おススメです。

ということで、今年もありがとうございました。


来年からはこちらのブログに記事を更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。