ソーシャルから自社のサイトに誘導する

海外の調査ですが、

最も自社サイトに誘導されたソーシャルネットワークは?という記事が出ています。

https://blog.shareaholic.com/social-media-traffic-engagement-03-2014/

 

この統計は2013年9月から2014年2月まで、https://shareaholic.com/

というアメリカの有名サイトが調査した結果です。日本の直近のデータではないのですが、

最も自社サイトへの誘導に効果があったのはyoutubeという結果のようです。

(画像はhttps://blog.shareaholic.com/social-media-traffic-engagement-03-2014/より引用)

調査内容としては、平均サイト滞在時間、平均サイト訪問ページ数、平均直帰率を

表しています。*直帰率は、1 ページのみを閲覧してサイトを離脱した訪問の割合ですので、率が低い方が、サイト内でページを見ている=「いい値」と言われています。

このデータではyoutubeが他のソーシャルに比べて、滞在時間、訪問ページ数、直帰率とも飛び抜けていい結果になっていますね。

 

全てのサイトがこうゆう訳ではないでしょうが、やはりyoutubeを使うと効果的だったというデータになります。

サイトの滞在時間が15秒以下のサイトは評価がひくい?

自分のサイトにどのくらい時間をかけて見てもらっているか?というサイト滞在時間は、サイトの評価指標としても重要と言われています。

動画を見てもらうということは、それだけで滞在時間が長くなる=サイト評価が上がると考えていいのではないかと思われます。

あくまで仮説ですが、Youtube自体が検索で強いというのはこのサイト滞在時間も関係しているのではないかと思われます。

最後まで再生してもらえる1分〜3分程度のわかりやすい動画をサイトに貼付け、より深い情報を提供することは、ユーザーにとって情報が深く伝わるとともに、サイト評価も高くなるということになりますね。

 

動画の長さとシナリオについてまとめた動画です。

youtube動画の長さについて

動画つかって売上げ、集客に役立てるには? 5月セミナーを行ないますよ。

くわしくはこちら