結構やっていない人が多い YouTube動画を見てもらうためにやっておくこと 

せっかくYouTubeに動画をアップしたのに、アップしただけで完了と思っている人が

多いですね。

 

シナリオを考え、ビデオを編集し、Youtubeに動画をアップする。

これだけでも、実践する人が少なく、素晴らしいことです。

 

しかし配信することが目的ではないですよね。 当たり前ですが

Youtubeに動画をアップすることで、

より多くの見込み客を集めること

自分の商品、サービスを知ってもらうこと、より身近な存在になること

ユーザーにとって「使える」「便利な」「気になる」存在になること

が大切なんです。

 

YouTubeはそのためのツールでしかありません。もっとyoutubeを使いこなしましょう。

 

今回はYoutubeの使い方で、殆どの人がやっていない再生リストの作り方を

お伝えします。

 

再生リストは自分の動画コンテンツをカテゴリーでまとめてリスト化する方法です。上記の画像は再生リストの画面、右側にリスト内のコンテンツが入っていますね。

この再生リストを使うことで、閲覧者はさらに見たい動画を簡単に探し、続けて動画を閲覧してくれます。

また再生リスト自身がブログのカテゴリと同じように検索対象になります。

 

短く動画を作り、再生リストでカテゴリをまとめる。

シリーズ化した動画をつくることができます。

これが再生リストで連続再生される例です。

 

再生リストの作り方はこちらです。

Youtube再生リストの作り方

 

Youtubeの使い方、アクセスを集めるYoutube講座はこちらにまとめています。

どうぞご覧ください。

Youtubeアクセス講座 動画マニュアル

 

Youtube再生リスト