お客様が集まるコンテンツとは?

すでにご存じかも知れませんが、9月末にグーグルの検索システムが

新しくなり、「今までの検索エンジン対策」が意味をなさなくなる

可能性が高くなります。

ホームページの検索上位を狙うために行われた

「今までの検索エンジン対策」とは

 

無料ブログからのリンクを大量につけたり

アメブロのブックマークをつけたり、

検索されたいキーワードをちりばめたり

相互リンクを依頼したり・・・という行為。

これらは全くの無駄になる可能性がでてきました。

これからは、

ブログ、Facebook ツイッター そして YouTube

 

これらを使って「コンテンツ」を作っていかなければいけません。

 

 

では、どんな「コンテンツ」をつくればいいのか?

 

Google曰く

検索で上位に来るコンテンツは

 

*訪問者の役に立つ

*見た人が友達に知らせたいと思う

 

そして

*何度も来たいと思う

 

というものです。

 

 

逆にいえば

*まったく訪問者の役に立たない

*二度と見たくない

*友達には知らせられない、知らせたくない

 

 

というコンテンツは検索でも上位に来ることもなく、

お客様も集まりません。

 

 

★訪問者の役に立つコンテンツ=お客様を集める にするには

 

 

お客様にとって

 

役に立つ情報

面白いと感じてもらう

ためになったと感じてもらう

ワクワクする内容

「へ~」と感心する内容

 

を配信することが大事です。

 

これはブログ、Facebook、動画でも同じです。

 

会社案内

商品の売込

晩御飯に何を食べたか?

 

ということを書いたところで

お客様は「いいね!」しません。

 

 

役に立つコンテンツをつくること。

動画ならなおさら重要なことです。

 

もう一度この動画をご覧ください 3分14秒

「動画マーケティング 動画で集客するための3原則」

http://www.dougamanual.com/blog/284/1604/e7732.html

一つ一つのコンテンツも大事ですが、

ブログ、動画とも続けることが何よりも肝心です。

 

継続することが大切ですよ