売上を伸ばすにはどうしたらいいのか?

売上の3要素

売上を伸ばすにはどうしたらいいのか?
世界一のマーケッター ジェイ・エイブラハムによると
売上の公式は
顧客数×購入単価×購入頻度=売上という式で表す事ができます。


 顧客数=商品を購入する人の数、お客様の数です。

 購入単価=お客様1人あたりの平均購入単価のことを言います。

 購入頻度=お客様がその期間で商品を購入する回数です。
すなわち、リピートの数です。

売上を上げるにはこの3つの要素

  • 顧客数
  • 購入単価
  • 購入頻度

をそれぞれUPすることです。

この3つの要素をそれぞれ上げることが売上のUPにつながる
というわけです。たとえば
この図のように全ての要素を1.2倍アップするようにすれば172.8%のアップになります。これらの要素の組合せ、施策はいろいろとることができます。

でもそんなの簡単じゃないよ と思いますよね。
では?何をしたらいいのでしょうか?

たとえば、
リアルの店舗の場合でインターネットを活用した場合
ホームページがあるから集客がうまくいっている?
という方は少ないのが現実です。

 

ただお店のページがあれば、お客さんが調べて来てくれるというのは
とても もったいないことです。もっといろいろできます。

安定した売上を上げているお店の中には
顧客数を増やす施策を考えつつ、単価、頻度を増やす方法としてfacebook、Youtubeを活用する方法を使うお店もあります。

特にYouTube動画を活用することで3つの要素を全てUPする施策が打てます。

来店による顧客数のアップ以外にも、単価をupする方法、
リピータを増やす方法がネットで可能になります。

今インターネットに求められている動画を活用することで、
この20%upを行うことが可能だとしたらどうしますか?

この仕組みと事例を次回のセミナーでご紹介します。

 

このセミナーでお伝えしたいのは、
いま流行りの即効性のあるテクニックではありません。
即効性もありますが、それだけではなく、この仕組みを使うことで
安定した売上増をもたらすことができます。