広告費ゼロで初年度400万 年々倍々に売上

介護試験 実技DVDはYouTubeを使い、販売に成功した事例です。
動画再生回数は37万回 2008年に制作した動画は
今でも売上げに貢献しています。


大手教育産業では1科目あたり1億円はネット広告に投資しています。
月額で1,000万以上。 この他テレビCMや街頭広告 DMなど
マーケティングに大量投資している大企業に太刀打ちできないと
考えるのが普通でした。

しかし、当社とビジネスパートナーは、YouTUbe動画でプロモーションをかけ

1週間で400万円(初年度)2年めからは倍倍と売上げを伸ばすことができました。

販促ツールはYouTube動画とブログ メルマガだけ

検索連動広告などはいっさい使っていません。

 

毎年定期的にアクセスを集め、集客に使う

youtubeマーケティング

介護福祉士dvd
これは3年間にわたるこのコンテンツのアクセス数です。
毎年定期的にアクセスが爆発しているのがわかりますよね。
この時期が受験のシーズン。
動画が多数の人に見られ、購買サイトに誘導される時期です。

そしてYoutubeの機能を使い、電話 ファックスからの注文も受付しています。

 

もちろんほったらかしで売り上げができる訳ではありませんが、
この日本一有名な介護DVDの動画を育て、自分のビジネスの信用付けと
検索エンジンからのアクセス誘導に使っているのです。

 

介護資格の2次試験は実技試験になります。多くの方は一次試験合格後、
2次試験の勉強に本気で乗り出すのですが、2次試験までの期間は
2か月くらいしかありません。

 

本などの教材では今一つわかりませんので、
ビデオ教材、動画というニーズがあるわけですね。

この一次試験終了後にセールスプロモーションを仕掛け、
コンテンツの一部を公開、

 

この実技試験をテーマにした動画配信を初めてYouTubeに配信したのが私たちです。

 

今見ると粗い映像ですが、
いまだに検索からアクセスを集め、このYouTubeから注文サイトに流れるという人もすくなくありません。今でもアクセスが増え続けています。

 

この動画自体は2008年 今から5年前に作成された動画ですが、

 

私は制作ではなく配信と拡散を担当し、
2012年現在でもプロモーションのツールとして活用しています。

 

コンテンツはストックだという発想。

動画はビジネスに使える!という実感を持てた動画の一つです。 

追記:この動画が今でも支持を集めている理由に

 

とても「泥臭い」というのがいいのかもしれません。

 

そして無駄な編集をしていないということ。

 

編集することで、テンポがよくなり、品質はあがりますが、
おそらく、このビデオを外注にだせば、
気持ちよく編集して、短い心地のいいビデオにしていたでしょう。

しかし、
実技試験とは与えられた時間にミスなく行う減点式のテストです。
dvdの映像に「編集」はいらないのです。制限時間に
どのような動きをするのか洗いざらい見せることが必要なのです。

 

まさに現場を知っている人間が監修したビデオ

洗練されてわかりやすいものよりも 実際の臨場感が伝わります。


再生回数37万回のPRビデオ です