動画マーケティング過去記事

動画マーケティングの以前の記事を掲載しています。 過去のブログはこちら

話が上手と思っている人が陥る罠

YouTubeで動画を撮影する時に


話慣れているからといって、いきなりいつものトークを

カメラの前で話し始める人がいます。


しかし、このやり方では、どうしても話が長くなりがちになってしまったり

伝える内容が散漫になりがちです。

また、最初の数回はいいのですが、自分の記憶だけをたよりに話すため、

 

ネタ切れになり、継続して動画を発信することができません。

 

リアルなセミナーやプレゼンテーションとは違い、

YouTubeでは、短く、わかりやすいコンテンツを作る必要があります。

 

今回は、

初めての訪問者のためにわかりやすく伝えるための動画作成法についてまとめました。

 

ユーチュブ初心者のための視聴者に伝わる動画の作成方法

 

★11月18日はウェブ集客の動画活用をテーマにしたセミナーを開催します。


これからのウェブ集客では、お客様に「ファン」になってもらうことを、

意識しなければいけません。

そのためにも、まずは「アクセス」してもらうことが大切です。

アクセスされてはじめて「知ってもらい」「記憶してもらう」ことに繋がるのです。


今回のセミナーでは、具体的に「ファン」を構築したYouTube事例をご紹介します。

また、ファンができない動画例も解説します。


具体的な集客に役立つノウハウを提供いたします。


YouTube解説本 監修者が解説!中小企業のWeb集客 動画活用セミナー


続きを読む

動画マーケティングカテゴリ 過去記事